三連複で勝つmasakadoメソッド

予想の基本は三連複です。ガミる事もありますが、中穴以上の配当もザラです。2015年宝塚記念で1577.7倍の高配当万馬券を的中。              そのまま真似して買うも良し。穴馬などを参考にするも良しです。三連複で勝って一緒に楽しみましょう!

土日結果

こんばんは。

今週は3重賞中、2レースに参加しました。

チャレンジカップは新聞上で平均ペースでしたが、実際はスローでした。

トップ点数のシャトーブランシュは最後方からの競馬でしたが、

全くと言っていいほど見せ場なし。ガッカリです。

斤量面で57kgが優秀なので注目馬にしたデウスウルトも同様です。

1着は重賞初勝利を上げたフルーキー。こちらは12点でした。

ヒストリカルは13点。紹介できなかったシベリアンスパーブは11点でした。

いつも通り買う馬が3頭しか居なくても、買い目を増やすべきではなかったですね。

無駄に資金を消費してしまいました。

当たることもたまにあっても、やはり外した時は痛い(T_T)

 

阪神ジュベナイルフィリーズは買い目が多かったためケンしましたが、

こちらはいつも通りの買い方なら当たっていました。

しかし116点勝って76.4倍では、やはりケンで正解でした。

優勝のメジャーエンブレムはトップ点数8点。

2着ウインファビラスはその下の7点、3着ブランボヌールは6点と、評価順には満足しています。

また、週の前半でキャリア2戦馬の中から選んだ注目馬のペプチドサプルは、

抽選突破して、更にレース相性の良い5枠も引き「これはおいしいっ」と思いましたが、

ポイントが上位の馬たちに迄は及びませんでした。

しかしクビ差の4着で、やはり力はあるんだなと思いました。

 

カペラステークスはブログで書いた通り、

40点超えるようだと外すことがほとんどなので、通常ならケンでしたが、

阪神ジュベナイルフィリーズをケンのため、こちらに資金を回したのが失敗。

トップ点数&注目馬のタイセイファントムは見せ場なし。

 

前も書いた気がしますが、やはりトップ点数から下位4点までが少ない頭数でも、

その点数までに留めたほうが絶対イイですね。

前は欲望に負けずにケンしたり、少ない点数で賭けていましたが、

資金の余裕と万馬券になるかもと甘い考えで、良くない結果に結びついてしまいます。

これを機に、例え朝日杯、有馬記念と頭数が多かったり、逆に少なすぎても、

ケンしたり、少ない点数で勝負することにします。

2週残念な結果になりましたが、応援お願いします!

競馬ランキング - FC2ブログランキング(120位辺り)